HOME » うちに合うのはどれ? フロアコーティングの種類・価格・特徴 » 比較的安価でマンション向き 水性コーティング

比較的安価でマンション向き 水性コーティング

価格が安めのため、マンションのオプションなどによく使われる水性コーティング・水性ウレタンコーティング・ナノコーティングは、ウレタンコーティングの欠点を改善したものとして、最近人気が集まっています。

繰り返し施工が可能なフロアコーティング

水性コーティングはウレタン樹脂塗料を用いた塗装で、油性と水性のもの(床コーティングの場合)があります。油性は石油類(シンナーなど)の溶剤に、水性は水にウレタン樹脂を溶かし込んでいます。透明性・密着性に優れ、摩擦や薬品に対して強いのが特徴。油性は溶剤にVOC(揮発性有機化合物)が含まれているケースがあり、健康を害する危険性が指摘されていますが、水性にはその心配がありません。

なお水性コーティングは、他コーティングより耐久性が低めですが、この欠点を改善しているものもあります。代表的なものとしては、高濃度ウレタン樹脂にセラミックを配合して耐久性を向上させた「グッドライフコート 梅(グッドライフ)」があります。ワックスの5倍以上の耐用年数があり、普段の掃除も水拭きや乾拭きで簡単にできる商品となっています。

水性コーティングの主な特徴とメリット
仕上がり:床全体を包むような、つやを抑えた厚みを感じるマットな光沢、優しい仕上がりが特徴。
耐久性:5~10年。硬度は1H~4Hなので、他コーティングに比べると耐久性は低め。
価格帯:約70㎡=7~12万円から(他コーティングより低価格)。
その他メリット:
柔らかい材質の床に使用可能。
繰り返しコーティングができる。剥離可能で、塗替えの際には、従来のコーティングを全て剥がすことができる。
デメリット・注意する点
耐久年数が短め(ただし、水性は再施工が可能)
除光液やペットのアンモニアに弱い
コーティング剤が乾燥するまで1~2日程度が必要。即入居は不可。

抑えた価格でマンションに最適なコーティング

基本的に住居(一戸建て、特にマンション)向きのコーティングです。水拭きが可能なので、日ごろの掃除がとても楽になります。ひどい汚れが生じたときは、中性洗剤を薄めたものでふき取れば、きれいなフローリングを保つことができます。

また耐水性に優れ、滑りにくいこともあり、抗菌性も備えているため、小さな子供やペット、お年寄りのいる家庭でも安心して施工できます。

他コーティングに比較すると耐久年数が短めではありますが、水性は剥離および塗り直しすることが可能です。価格も低めですから、劣化してしまった際は再度施工できます。

神戸周辺で水性コーティング施工を行っている業者

神戸周辺で水性コーティング施工を行っている業者は以下の通りです。

  • グッドライフ
  • FSS
  • フロアコートプロ
  • マイスターコーティング

※このサイトは、兵庫県神戸市とその周辺にお住まいの方向けに、フロアコーティング業者の情報をまとめたものです。個人が調べた内容で制作したサイトですので、最新の情報は個々のフロアコーティング業者の公式サイトをご確認ください。